輸入住宅のメンテナンス / 事例紹介・・・発見時の症状から行った対応策までをご紹介しています。



サッシ枠に黒かびと腐食発生。

写真
原因
結露による水の滞留と、枠の防水効果が切れ、外からの雨水も浸入したための腐食です。
見極め方
腐食が進むと黒かびが発生し、触るとふかふかしてきます。
修繕方法
サッシ交換となりました。
交換費
サッシ(輸入品により納期3ヶ月)、塗装、取替え工事
¥48,000〜






サッシ枠が黒くカビて腐食し、蟻が大量に発生した。

写真
原因
外側と部屋側との段差が少なく、雨が降るたび跳ね返りの水が滞留していた為でした。
見極め方
木製の枠は、黒かびが発生した場合触るとふかふかしてきます。
修繕方法
新規に樹脂枠に交換しました。
交換費用
輸入樹脂枠代+施工費(日程1日) ¥85,000-


築8年、外壁が汚れてれきた。

写真
修繕方法
外側塗装を行いました。
工事日数
10日間
工事金額
98万(仮設足場設置他塗装含む)

雨が降ると、窓廻りから茶色の水シミが流れてくる。

対応策
まず原因を追究する為、外側から水を掛け雨漏りの原因を探しました。
原因
このケースではバルコニーからの雨漏りが原因と判明。
被害状況
外壁を剥がしてみたところ(4-1の写真参照)、壁下地、柱、土台の腐食、及びシロアリの発生が見られました。
修繕方法
広範囲に被害があったため外壁タイル・合板・柱の取替えによる大規模な修繕となりました。
工事日数
14日間
工事金額
140万 ※腐食範囲によって金額及び工事日数は変わります。


こんなことでお困りではないですか?・・・似ている症状は要注意です!

写真
修繕方法
外側壁タイル・合板・柱の取替えなど、かなり大規模な修繕となりました。
工事日数
90日間
工事金額
600万  ※腐食範囲によって金額及び工事日数は変わります。