10年点検とは?

車も車検が有るように、家を長く持たせる為には防水材や塗料の劣化を早期に見つけなけらばなりません。
10年点検は、建築後10年ほど経過した輸入住宅についての、いわば健康診断。
ずっと永く、気持ちよくお住まいいただけるよう、ご自宅全体をプロの目でチェックしていきます。
建具やドアノブ等、輸入パーツの不具合など、日頃ききにくい小さなことも、点検時にぜひ気軽にご相談下さい。
点検や修理について、これまでよくいただいたお問い合わせも下記にまとめてみました。ご参考になさってください。

よくいただく質問

外壁の塗り替え時期は?

10年を境に塗り替えをお考えください。 日の当たりが悪い場所ではコケやカビが多く発生し痛み易くなります。
※レンガ壁の場合は塗り替えは不要です。

屋根の塗り替え時期は?

10年を境に塗り替えをお考えください。日当たりの良い場所では痛み易くなります。
※瓦屋根は不要です。

なぜサッシが腐るの?

海外の気候風土に併せた商品であり高温多湿な日本では、木材の窓枠は湿気を含みやすいのです。
美しい状態を保つには、窓枠の塗り直しのメンテナンスが必要で、これを怠ると腐る場合があります。

どんなリフォームが出来るの?

家におけるすべてのリフォームに対応しています。輸入住宅、一般住宅、マンションのリフォームも賜ります。

輸入のドアノブも交換できますか?

はい。廃盤になっていない限りは1個単位から可能です。廃盤の場合は輸入の代替品にて対応します。

点検費用っておいくらですか?

無料より高い物は無いと思われる方も多いかと思いますが、当社は無償にて点検はさせて頂いております。 10年点検で異常が無い場合は勿論無料です。
家という物は使い捨てが出来るものでは有りません。 必ずいつかはメンテナンスが必要になる時が来ます。10年点検は顔合わせ程度に考えて下さい。