キッチン」タグアーカイブ

【プロが解説】キッチンの収納にお悩みの方、必見!収納棚を増設しませんか?

ワールドデザインズハウスです。
今回はキッチンの収納に関する記事をご紹介します。

キッチンの収納を増やしたい、とご要望のあるお客様はかなり多いです。
しかし、キッチンのリフォームとなると面倒だしお金もかかる、とお悩みの方もいらっしゃると思います。

そのような方向けに、当社では「収納棚を増設すること」をおススメします。
システムキッチンの交換ですと費用は結構かかりますが、
実は収納棚の増設だけならそこまで費用はかからないのです。

また、棚をDIYで自作するよりもキッチンメーカーの棚を購入することをおススメします。
今、キッチンメーカーの収納棚は見た目・使いやすさをかなり研究され、とてもデザイン性が高くなっています。

費用を抑えたい・スペースがない・今のキッチンが気に入っているなどの事情がお客様にある場合、キッチンに収納棚を増設する選択肢は如何でしょうか。

参考までに各メーカーのキッチンキャビネット(収納棚)をまとめました。
また、当社が実際に施工した収納棚も併せてご紹介します。
興味がある方は是非お読みください。

 

各メーカーのキッチン収納棚一覧

TOTO

 

 

ユニットの選べる高さは235cmと215cm の2種類。
サブカウンターの高さは99cmと85cm の2種類。

 

1.ウォールキャビネット

 

 

取っ手レス仕様。高さは50cm、70cm、90cm の3種類。
ラクに物が出し入れできる「昇降式ミドルウォール」タイプも設置可能。

 

2.食器棚

 

上下スライド式のキャビネットにも変更可能(左から1枚目画像)。
また、扉パターンも変更可能(左から2,3枚目画像)。

 

3.フロアキャビネット

 

 

棚一番下は5種類のパターンが可能。
小物の収納が多くほしい場合は3段引き出し。
調理器具や米びつを置くスペースが欲しいなら開き扉。
ゴミの分別でお悩みの方はオープン。
家電をきっちり整理して収納したい方は家電収納。

 

クリナップ

1.ウォールキャビネット

・ハンドムーブタイプ

 

 

しまった食器や調理器具を目の前の高さに手動で降ろせるタイプ。
高さは50cm,60cm,70cm の3種類から選べる。
単なる収納タイプだけでなく、底が水切り網となった水切りタイプも。

 

・オートムーブタイプ

 

ワンタッチで自動で昇降するステンレス製の電動収納庫。
底面にコンセントがついているので家電も使いやすい。
さらに中身は食器乾燥や除菌乾燥タイプも選べる優れもの。

 

・吊戸棚

 

取っ手レス仕様。高さは50cm,60cm,70cm,90cm の4種類。

 

・アイエリアボックス

 

吊戸棚の下に設置可能な手動昇降式の小さい収納庫
調味料棚タイプや水切りカウンタータイプを選べる。

 

2.収納庫タイプ

・カップボード

 

高さは216cmと236cm の2種類。
中段は面材扉タイプとシースルー扉タイプを選べる。
下段は1段引き出しタイプと3段引き出しタイプを選べる。

 

・スライド式収納

 

 

中身はシンプルな棚で、スライド式の扉。
高さは216cmと236cm の2種類。

 

3.カウンタータイプ

・ハイフロアカウンター

 

 

カウンター高さが100m。
1段引き出しタイプ、3段引き出しタイプ、家電収納庫+引き出しタイプ、家電収納庫+オープンタイプの4種類から選べる。

 

・フロアカウンター

 

 

カウンター高さが85cm。
1段引き出しタイプ、3段引き出しタイプ、ダストスペースタイプの3種類から選べる。

 

LIXIL

1.キッチンクローゼット

・2ウェイクローゼット

 

壁面全体を収納に生かせる大型収納庫。
大型扉の中段エリアに昇降式の窓を設置。
内装パーツは組み合わせが自由。

 

・家電タワー

 

置き場所に困る家電製品を1か所にまとめてしまえる家電収納庫。
蒸気排出ユニット付きなので炊飯・湯沸かしも可能。
下段には引き出しタイプとオープンタイプが選択可能。

 

・コーナークローゼット

 

余分なスペースになりがちなコーナー部分に大型収納庫を設置。
ウォークインタイプなので出し入れもしやすく掃除もラク。
オプションパーツにはボトルラックや引き出しキャビネット。

 

・カップボード

 

 

二方框シースルー扉やシングルタイプ、フラットスライドクローゼット の3種類。
間口(横幅)も60~90cmや120~180cmなど種類あり。

 

2.キャビネット


 

高さ85cm(上画像)、99cm(下画像)の2種類。
引き出しタイプは数十種類もあり。

 

・Panasonic

1.カップボード

高さは215cm,230cm の2種類。
様々なタイプが選べ、引き出しのバリエーションも豊か。

・スライドイン家電収納プラン

 

・フラットイン家電収納+スライドインオーブンレンジ家電収納プラン

 

 

・家電収納蒸気処理付+オーブンレンジ収納プラン

 

 

・トールパントリー

 

 

高さは215cm,230cm の2種類。
上段は昇降式にも選択可。
中段・下段は回転網かごや棚板、引き出しタイプから選べる。
さらに下段にはナノイー搭載食品庫を選択できる。

 

・アクティブウォール収納

 

 

トールパントリーの扉を引き戸にした収納庫。
中身のアレンジはトールパントリーの同じ仕様。

 

2.ウォールキャビネット

 

 

高さは50cm、60cm、70cm、90cm の4種類。
通常の棚板タイプだけでなく電子機器としての利用もできる。

 

・ソフトダウンウォールユニット

 

 

収納棚を目の高さまで降ろして必要なものがすぐに取り出せる。

 

・電動昇降乾燥機

 

 

ふきん・まな板も収納・乾燥できる、昇降式の乾燥機。
電気代目安は約1,720円/月。

 

・電動昇降水切り

 

 

食器類の水切り・収納に便利な昇降式の水切り網。
電気代目安は約21円/月。

 

・電動昇降収納

 

 

調味料や調理中の仮置きに便利な収納棚。
電気代目安は約21円/月。

 

・フラップアップ収納

 

 

吊戸棚の下に設置する、目の高さにある収納。

 

・フラップアップ水切り

 

 

吊戸棚の下に設置する、目の高さにある水切り

 

当社施工 キッチン収納棚

以前に新しくキッチン交換をした際に収納棚も取り付けました。
こちらはTOTO製のシステムキッチンクラッソを取り付け、その左側に収納棚をオプションでつけています。

こちらで詳しい記事を書いていますので興味あればご覧ください。
http://www.sekainoie.com/date210215/

 

最後に

今のキッチンでは収納が少ない!とお悩みの方は収納棚を増設することをお考え下さい。
棚板や100均の収納グッズによる収納術も重要ではあります。
しかし、収納を増やしたいなら収納棚を増やす考えの方が自然です。
棚増設だけならそこまで大きな費用もかかりません。

まずは収納棚増設のお見積を当社で取ってみては如何でしょうか。
お見積は無料ですので是非お問い合わせください。

http://www.sekainoie.com/inquiry/

【施工事例】TOTOクラッソモデル キッチンの交換(世田谷区)

ワールドデザインズハウスです。
今回はTOTO製のシステムキッチン(クラッソ)の交換工事のご紹介です。
場所は世田谷区で、お家は輸入住宅です。

 

今回のリフォームポイントはこちらです。

  • 手の届きやすい位置に収納スペースが欲しい
  • パンをこねる作業場が欲しい
  • キッチンキャビネットを増設したい
  • 華やかなデザインにしたい

 

そしてビフォーアフターがこちら。

 

華やかで落ち着いたテイストで、かつ収納も手の届きやすい位置にたくさんあり、

デザイン性の高いキッチンに仕上げることができました!

 

リフォームポイントを満たすため以下のことを取り組みました。

 

1.下側に収納が多いセパレート型キッチンを選定

今までのキッチンもセパレート型のため迷うことなく今回もセパレート型に。
しかし今回は、食器洗濯機を無くし上側にも収納スペースを増やしました。
そうすることで手の届きやすい下側に普段使いの食器や調理器具などを置くスペースを確保できました。

 

2.TOTOキッチンモデルに含まれないキャビネットを増設

システムキッチンの収納スペースだけでは満足できないためキャビネットを増設しました。
キッチン組立前からキャビネット用の下地を大工さんに作ってもらったので、
キャビネット増設はかなり手の込んだ内容です。

 

3.デザイン性の高いクリスタルカウンターを取付

今回は外観の美しさも重要ですが、パンをこねる作業場としてキッチンパネルの清潔感も重要なポイント。
その清潔感を醸し出すために、キッチンパネルをクリスタル仕様にしました。
このクリスタルのキッチンパネルはTOTOの高級仕様のシステムキッチン(クラッソ)にしかありません。
このパネルは見た目の良さだけでなく実用性も高く、汚れや傷は磨けば落ちてしまいます。

 

以上が今回のリフォームで取り組んだメインの内容です。
他の細かいポイントは割愛します。

 

キッチン取付後、お客様の声を聞いたところ「今までで一番使いやすい!」と喜んで頂けました。
また、華やかで他にはないデザインのため「お友達にキッチンを見せたい!」とも言って頂けました。

 

キッチンの好みは人それぞれです。
しかし、システムキッチンを組立てるだけでは自分好みになりづらいことも。
そんな時は我々にご相談頂ければ、キッチンの設計やショールーム見学をお客様と念入りに行い
ご希望に沿った自分好みのキッチンに仕上げることができます。
キッチン交換に失敗したくない!という方は是非当社までご相談下さい。

http://www.sekainoie.com/inquiry/

【当社提示価格】設備機器各種スタンダードモデルの交換費用をご紹介

当社がご提示する設備機器の交換費用をご紹介します。

当社の提示価格は他業者のものと比較しても安価だと思います。
その理由は2つ。

  1. 当社スタッフには水道工事士・電気工事士・エアコン工事士が在籍しているので、これらの施工では他業者に依頼する手間がありません
  2. 施工実績の多さから、設備機器を問屋から安く仕入れられます。

見積は無料ですので他業者と相見積を取って是非比較してみて下さい。

また、この記事は以下のお悩みをお持ちの方におススメです。

  • 設備機器の大体の交換費用が知りたい
  • 依頼してしまった業者の提示価格がぼったくりか調べたい

 

 

全館空調

 

 

ダイキン製の全館空調【品番:SSRMM50BFV】をスタンダードモデルとしています。
交換費用は1,200,000円~(税込・施工費含)になります。
保証は3年間付きです。
異常があった際には、ダイキンと当社に直ぐに連絡するアダプターが付いています。

 

ルームエアコン

 

 

ダイキン製の壁掛けエアコン【品番:S22WTES-W】をスタンダードモデルとしています。
交換費用は95,000円~(税込・施工費含)になります。

当社では、空調機器取付の際になるべく建物を傷めない施工方法が可能です。
そのため予期しないトラブル(隙間から水が浸入など)は起こりづらくなります。
まれに建物に簡単に穴を開けてしまう業者もいるので注意が必要です。

 

給湯器

 

 

ノーリツ製の給湯器 24号セミオート【品番:SRT-C2461SAWX】をスタンダードモデルとしています。
交換費用は160,000円~(税込・施工費含)になります。

給湯器の交換時期は8~12年程度が目安になります。
給湯器の故障は突然やってきます。
お湯が使えない状態の不便さを感じる前に交換をおススメします。

 

エコキュート

 

 

ダイキン製のエコキュート 370Lオートタイプ【品番:EQ-37VSV】をスタンダードモデルとしています。
交換費用は460,000円~(税込・施工費含)になります。

エコキュートの取付は初期費用が高くなりがちです。
しかし本体価格をケチると性能に満足できないことも。
当社提示価格を一例に、給湯器とエコキュートのランニングコストを比較してみては如何でしょうか。

 

トイレ

 

 

TOTO製のトイレ【品番:ZJ1 CES9151#NW1】をスタンダードモデルとしています。
交換費用は100,000円~(税込・施工費含)になります。

 

ユニットバス

 

TOTO製のユニットバス サザナ1616Nタイプ(三乾王付き)をスタンダードモデルとしています。
交換費用は800,000円~(税込・施工費含)になります。

解体~お風呂使用可能までの最短期間は3日です。
上記価格は、三乾王(換気・乾燥・暖房)オプション付きのため少し高く提示しています。
オプション無しの場合、上記価格から7万程度下がります。

 

キッチン

 

 

クリナップ製のシステムキッチン ラクエラ PLAN1をスタンダードモデルとしています。
交換費用は940,000円~(税込・施工費含)になります。

ユニットバスとキッチンに関しては各メーカーのショールームに一度訪問することをおススメします。
業者によって交換費用に大きく差が出るかと思いますので、しっかりと相見積を取った上で業者選定をご検討ください。

 

 

ご参考になったでしょうか。

当社では設備機器交換の無料見積を行っております。
その際、交換費用の相場をお教えし、さらにそれより安い金額をご提示できるはずです。
設備機器の交換でしたら是非ワールドデザインズハウスまでご連絡ください。
http://www.sekainoie.com/inquiry/

【施工事例】キッチン交換を含むLDKリフォーム(江戸川区)

キッチン交換を含むLDK全面リフォームを行いました。
今回も場所は江戸川区で、輸入住宅でなく在来住宅のお家をリフォームしました。

仕上がりはこんな感じ。

まるで新築のように綺麗になりました!
今回のリフォームで重視した点は、お客様のご希望である
キッチンの収納を増やして、調理スペースも広々使いたい
であり、それに合うようにダイニング側もリフォームしました。

また、キッチン交換やクロス床貼替えだけでなく、
腰壁の増設・エアコン配置替え・ダウンライト設置など細々した作業にも対応しました。
工期は10日間程度でした。
今回のリフォームの詳細が気になった方は是非ご一読ください。 続きを読む