EX」タグアーカイブ

【プロが解説】最新トイレは詰まりやすい!?〇〇をチェックしよう!

江戸川区のリフォーム会社ワールドデザインズハウスです。

今回は、「最新のトイレは実は詰まりやすい!」ということについて解説します。

最新トイレの中でもタンクレストイレは見た目もすっきりで、機能も良いのでデザイン性が高いです。

ですが、タンクがないことで水の流れが弱くトイレが詰まりやすいデメリットもあります。

タンク有トイレにおいても、最近のトイレは節水型がほとんで、水量が減ったことから流れが悪くなったという声もあります。

この記事では、最新トイレを購入されている方向けにトイレ詰まりの現状と対処法を紹介しています。

この記事は、実際にトイレ交換を営業・管理・工事まで全て行っている若手担当が書いております。

リフォームの実際を知らないまとめサイトや同じような文章を並べた記事ではなく、かなり細かい内部事情まで全てお伝えいたします。

是非最後までご一読お願いします!

 

最新型トイレは詰まりやすい?

最新のトイレは節水型なので環境にとてもよく水道代節約にもつながりますよ、とほとんどすべての業者がこのように説明します。

もちろん、交換希望のお客様には弊社でも同じように説明します。

ですが、節水型トイレにはデメリットもあるのです。

それが、水量がないことで詰まりが発生しやすいということです。

節水型トイレがつまりやすい理由は、水の使用量が少ないためにトイレットペーパーや便が排水管を流れきれないことが原因です。

従来のトイレでは8~13Lで流していたものが、最近のトイレは4-5Lと半分以下の水で流すため水の勢いがかなり弱いことがわかるでしょう。

その上で、水に溶けにくい異物を流したり、大量の便と大量のトイレットペーパーを一緒に流すととても流しきれません。

タンクレストイレにおいては水道管から直に水が流れるようになるので、マンション高層階では必要な水圧を確保できずトイレが流れないということもよくあります。

そのため、高層階マンションにおいてタンクレストイレを設置する場合は水圧ブースターを導入した方が無難です。

節水型トイレではこういったトラブルが多いので、もしも導入した方は以下のような対処法を実践しましょう。

 

(参照:TOTOトイレカタログ 水量が以前よりかなり減っている)

トイレつまり予防法

 

節水型トイレをつまらせないため対策や、つまりの解消法について4パターン紹介します。

 

1.大便のときは複数回に分けて流す

 

節水型トイレがつまる原因の多くは、一度に大量に流してしまうためです。

大便のほかにトイレットペーパーを7回も8回も取って全て終わってから流していませんか?

これでは流す量に対して水の量が少なすぎるので当たり前に詰まってしまいます。

そのため、先に大便だけ流してから次にトイレットペーパーを流すようにすることで詰まり対策になります。

大量に使用する場合は、一度に流さず、複数回にわけることをおすすめします。

 

2.タンクレストイレの場合は水圧ブースターを設置する

 

タンクレストイレはタンクがないために、水道管から直接水が流れる仕組みになっています。

つまり、お家内の水圧がトイレの水圧となります。

水圧が弱い場合、タンクレストイレから流れる水はかなり勢いが弱くとてもモノを流せるレベルではありません。

そのために、マンション高層階においてタンクレストイレを設置する場合は水圧チェックを必ず行いましょう。

水圧に関しては、最低でも0.05MPaが必要とトイレメーカーは言いますが、一般の方目線ではよく分からないですよね。

ご自宅でできる簡単チェック方は、お風呂場で普通のシャワーヘッドを横倒しに置き水を流してみてください。

もしシャワーヘッドが勢いで動いた場合は十分に水圧があり、動かない場合は水圧が弱いと言えます。

もし水圧が弱かった場合は、専門業者において水圧チェックをお願いしましょう。

もしくは、何も言わずに水圧ブースターを取付することで水圧の悩みからは解消されます。

水圧ブースターはトイレ交換の業者に伝えれば10,000~20,000円程度で用意してくれます。

 

トイレ詰まり対策

 

トイレのつまりをご自身で解消する際は、いくつか事前準備が必要です。

必要な道具はマイナスドライバーと小さめのバケツ、石油ポンプです。

マイナスドライバーでトイレの壁や床にある止水栓を締め、水を止めます。

さらにウォシュレットの電源も念のため抜いておきましょう。

汚れ防止のために要らないタオルなどをトイレ周りに敷き、水漏れ対策をします。

石油ポンプ(なければバケツで直接)でトイレ内の水をくみ取りましょう。

この時、くみ取った水は洗面所や浴室に流してはダメです。

実はお家の排水構造として、生活雑排水(洗面所や浴室からの排水)と汚水(トイレからの排水)は分ける決まりになっています。

トイレ内に詰まった水を生活雑排として流すのは理屈上ダメなので、くみ取った水は放置しておくか、直接汚水管に流しましょう。

トイレのつまりが解消した後ならばくみ取った水は流せるので大丈夫です。

トイレの水位をなるべく下げることが出来たら、次に詰まり対策を行っていきましょう。

 

お湯を流す

 

トイレットペーパーや便などはお湯の方が水よりも溶けやすいため、お湯を流すことでつまりが解消することがあります。

ただし、便器は陶器でできているため、熱湯ではなく50℃くらいのお湯を使用しましょう。

やり方は簡単で、バケツなどにお湯を用意して、便器の中に高い位置から流し込むだけです。

勢いがついて流れやすくなります。

1回だけでつまりが解消されない場合は、水をくみ取りお湯を入れる動作を2、3回繰り返して流すことをおすすめします。

 

重曹とお酢を使う

 

お湯を流してもつまりが解消できないようなら、重曹とお酢を使った方法を試してみましょう。

用意するものは以下の通りです。

・重曹 150g程度
・お酢 100ml(クエン酸でも可)
・お湯 バケツ1杯分

 

手順

1.トイレの中に重曹を入れる。

2.お酢を入れる。

3.最後にお湯を入れると泡が発生するので、フタを閉じて1時間ほど放置する。換気も忘れずに。

4.1時間後、水位が下がっているか確認する。下がっていればお湯を高い位置から少しずつ流し、流れることを確認する。

5.トイレを流してみて作業完了。

 

便やトイレットペーパーがつまりの原因の場合、重曹とお酢で解消できることがあります。

ただし、つまりの原因や種類によっては、この方法では解消できない場合もあります。

 

ラバーカップを使う

 

「ラバーカップ」とは、トイレのつまりを解消するための道具で、棒の先にゴム製のカップが付いています。

ホームセンターなどで1,000円程度で購入できます。和式用と洋式用があるので注意しましょう。

使い方は簡単です。便器の奥にラバーカップを押し当て、ゆっくりと押して勢い良く引っ張ります。

つまっているトイレットペーパーや便が、押されたり引っ張られたりしてつまりがほどけるように解消されます。

ただし、1回だけではあまり効果がないため、数回繰り返して試してみましょう。

軽いつまりなら、これで解消されることが多いです。

 

それでも直らない場合

 

上記3点の方法を試して直らない場合は、水に溶けないものを流してしまったと見受けられます。

恐らくトイレだけの原因ではなく、その先の排水管内部で詰まっている可能性が高いです。

こうなると一度トイレを外し、高圧洗浄などを行って配管のつまりを無理矢理押し出す以外にありません。

しばらくトイレは使用禁止として、専門業者に高圧洗浄を依頼しましょう。

 

まとめ

 

節水型トイレは水量が少ないので詰まりやすいです。

ただ、トイレの流し方を知っていることでトイレ詰まりを予防できます。

具体的には、トイレを数回に分けて流すことや、タンクレストイレの場合は水圧ブースターを設置することです。

もし、つまりが発生した場合はお湯を徐々に入れる方法や、重曹とお酢を使う方法を試してみましょう。

ラバーカップでガッポンガッポンするのも手段です。

それでも直らなかった場合は高圧洗浄が必要ですので、専門業者に依頼しましょう。

水回りのトラブル対策のご依頼はこちらから

【プロが解説】TOTOのトイレって実際どうなの?

江戸川区のリフォーム会社ワールドデザインズハウスです。

今回は、「トイレといえばTOTOって聞くけど実際どうなの?」ということについて解説します。

この記事は、実際にトイレ交換を営業・管理・工事まで全て行っている若手担当が書いております。

リフォームの実際を知らないまとめサイトや同じような文章を並べた記事ではなく、かなり細かい内部事情まで全てお伝えいたします。

是非最後までご一読お願いします!

 

TOTOトイレの商品名

 

TOTOのトイレには商品名がついております。

タンクレストイレは「ネオレスト」

 

いわゆる普通のタンク有トイレは「ピュアレストEX、ピュアレストQR」

 

ウォシュレットと一体型のトイレは「GG」

 

という商品名がついています。

 

他にもキャビネットとセットになっている「レストパルやFD」という商品もあります。

 

ただ、キャビネット付きということもあり少し金額は高いです。

 

TOTOトイレの特徴

 

TOTOのトイレは、一言でいえば、「とてもエコで清潔なトイレ」です。

20年前のトイレは流すのに12L以上の水を使用しましたが、TOTO製トイレは全てが4.8Lの水で洗浄できる節水型トイレとなっています。

タンクレストイレでは3.8Lの水でも十分な洗浄ができます。

 

トイレ特徴として、3項目「使うたび除菌・汚れツルリン・おそうじ超ラク」をTOTOは宣伝しています。


 

「使うたび除菌」

 

「使うたび除菌」とは、TOTOオリジナル機能である「きれい除菌水」のことです。

きれい除菌水とは、水道水を電気分解してつくる『次亜塩素酸』で見えない汚れを分解・除菌できるTOTOオリジナル機能です。

水道水を電気分解しているので薬品・洗剤不使用で、トイレのきれいを保ちます。

効果として、便器の黒ずみになる汚れを抑えたり、ウォシュレットのノズルが汚れにくくなるなどがあります。

次亜塩素酸は時間がたてば水道水へと戻るので、人体にも環境にも安心ですね。

「きれい除菌水」は少しウォシュレットのグレードを上げると機能として取り入れられます。

 

 


 

「汚れツルリン」

 

汚れツルリンとして、トルネード洗浄・プレミスト・セフィオンテクトの3つが機能としてあります。

 

トルネード洗浄

 

渦を巻くように水が流れることで、少ない水で高効率的に便器全体を洗うことできます。

流石はトイレメーカーの第一人者ともいえる便器の形づくりで、この水の流れを「トルネード洗浄」と呼ぶほどのこだわりです。

汚れが溜まりやすい便器後方に勢いよく水が当たるため、しつこい汚れもしっかり洗い流せます。

水量は4-5L程度なので、従来洗浄に比べ節水効果もアップするのが魅力ですね。

 

プレミスト

 

実はTOTOトイレのハイグレード商品には、人がトイレに近づくと自動で水を便器内に吹きかける機能があります。

これをプレミストと呼んでおり、便器表面に水の膜を作ることで汚れをつきにくくしています。

 

セフィオンテクト

 

実はここが一番TOTOの凄いところだと思っています。

便器の表面を超細かいレベルでツルツルに仕上げることで、汚れがつきにくい(引っ掛かりにくい)構造を実現しているのです。

さらにセフィオンテクト層と呼ばれる素材は親水性のため、常時水の膜が存在することができ汚れがつきにくくなっています。

もちろん、硬いブラシでこすったり家庭用洗剤を使っても痛むことはなく、長い間トイレをきれいに保ってくれます。

ここまで便器の素材や設計、機能にこだわれるのは流石TOTOですね。

実際に弊社では、「TOTOは少し金額的には高いけど、汚れにくさや機能面では細かい所もケアできている良いメーカー」とお客様にはお伝えしています。

 

 


 

おそうじ超ラク

 

今はやりのフチなし・継ぎ目なしの便器のことです。

他メーカーでも導入されているように勿論TOTOでもほぼすべてがフチなし構造の便器となっています。

ウォシュレットにもなるべく継ぎ目がない構造となっているため、細かい隙間の汚れ溜まりに悩まされることがありません。

トイレ全体に凹凸がなくなり、お手入れも容易に。サッとふくだけで、きれいになります。

 

 

これら3項目「使うたび除菌・汚れツルリン・おそうじ超ラク」がTOTOトイレの特徴です。

他にも細かい特徴はありますが、TOTO独自の性能といえばこの3項目になります。

 

節水・節電

さらにTOTOのトイレは環境にも配慮したトイレとなっています。

 

節水

 

トルネード洗浄を用いることで、少ない水で高効率的に便器を洗い流すことができます。

従来だと1回流す当たり13Lの水を使用しましたが、最近では4-5Lに。

TOTO試算では、年間15,000円もの節約効果が見込めるようです!

 

節電

 

1日のトイレ使用時間は約50分(4人家族)。待機時の保有電力を最小限にすることで電気料金も削減できます。

従来ウォシュレットよりも年間4,700円も節約できるようで、節水効果とも合わせれば年間20,000円も水道光熱費がうく計算になります。

 

 

ちなみに、2023年4月現在、節水型トイレを導入することで補助金19,000円が返ってくる可能性があります。

もちろんTOTOトイレは全て対象なので、いま交換した方が絶対にお得です。

この補助金は「こどもエコ住宅支援事業」と呼ばれる厚生労働省が実施しているもので、予算が決まっています。

現時点での予想では、7月で予算到達するようで、残り3か月以内に申請しないと補助金対象外です!

早めのトイレ交換を是非ご検討くださいね。

トイレ交換の申し込みはこちら

 

 

TOTOウォシュレットの機能一覧

 

TOTOウォシュレット機能の一覧をご紹介します。

全て解説すると大変なので、あくまでも超お伝えしたい機能はここまで書いた内容で、ここから下はさーっと読み飛ばして頂いて結構です。

こんな機能あればいいなと確認するためにお使いください。

 

清潔機能

 

きれい除菌水を便器・ノズルに吹きかけることで、汚れや菌を分解・除菌できます。

使用前や使用後だけでなく、お掃除後の便器にもふきかけることが可能です。

さらに、汚れやすい便座やノズルなどの樹脂部分には抗菌樹脂を取り入れているので、常にきれいに保っています。

 

おそうじ超ラクでも解説しましたが、さらにおそうじをラクにできる機能があります。

便ふたやウォシュレット本体は簡単に取り外すことが可能で、サッと拭くだけで綺麗にできます。

 

また、取り外すのが少し手間であればワンプッシュでウォシュレット前方が持ち上がる機能も搭載。

これで本体と便座部の間をラクに掃除できますね。

 

もちろんノズルのお掃除もボタン一つで簡単に。

 

 

洗浄機能

 

洗浄機能では、水の吐出方法にも様々なパターンが。

洗い心地もこだわりをみせます。

 

節約機能

 

節約機能では、洗浄量の大・小のほかにeco小を搭載。

男性が小便したときなどはeco小を使うことでより節水効果が望めます。

 

オート洗浄機能があるウォシュレットでは自動で大・小・eco小を判別してエコに貢献。

暖房機能では、フタと便座に断熱材を入れることで熱が逃げない構造に。

常に26度以上のあたたかさを保っていても電気代を全くかかりません。

 

快適機能

 

より快適なトイレ空間を目指す人には、オート機能がおススメ。

人感センサーで人が近づくと自動で開閉し、人が離れた後は自動で流れる機能があります。

 

壁掛けリモコンでフタ・便座の開閉も制御でき、流すのもリモコンで行えます。

 

男性に立って小便をするとはね返りがあるので、水面の高さを下げることではね返り防止もできます。

 

タンクレスの場合、停電時でももちろん水が流せるように対策済み。

 

まとめ

 

TOTOのトイレ性能について全体像が見えてきたでしょうか。

掃除がいらないように配慮した便器となっており、さらに節水・節電効果もあります。

きれい除菌水は他社メーカーにはできない抗菌能力のこだわりで、小さいお子様やお年寄りとお住いの方にはとても嬉しい機能ではないでしょうか。

最近流行りのお掃除が楽になる構造にもなっており、流石トイレメーカーの一流ブランドです。

もし、TOTOトイレをご購入を検討されている方はお問合せください。
トイレ交換のお申し込みはこちら